聴覚障がい者向けリフォーム事業

背景

・代表は小学2年生から柔道をたしなみ、師から「弱者こそ守ってあげるべき」という使命を叩き込まれ、教えに沿い行動していた。
ほどなく先生や親御さんからの信頼を得て、ダウン症の障がい者や車いすの友人と一緒いたことから、障がい者の抱える不安や不快に気付くことを得意としている。
さらに、傾聴技術を学んできたことによって障がい者などの心に寄り添い、心を開いていくことができ、真の悩みを引き出すことができる。障がい者の発する「有難う」の重みを誰よりも理解し、歓びとしている。

聴覚障がい者リフォーム実績

畳新調、畳表替え、建具新調、襖張り替え、障子張り替え。
網戸新調、張替。玄関・廊下・階段・LDK・洋室など天井と壁のクロス張替施行
洗面化粧台入れ替え、浴室サッシ交換、勝手口ドア交換、雨漏り補修
家具修理、外壁塗装、トユ雨戸塗り、玄関タイル修繕など→浴室お風呂入れ替え、システムキッチン入れ替え

お客様の声

子どもが高校生になり、家の傷みも顕著にあらわれリフォームを真剣に取り組んでいきたくなった。
「家を綺麗にしたいけど聴覚障がい者なので、してほしい要望が伝えられず、リフォームを諦めていました。そんな時に、藤原さんと出会いました。この方だったら、要望に応じてくれるかもしれない。そう思い、話をしてみました。今までは質問するだけでも気を遣いましたが、明るいご性格なので、なんでもいえるから嬉しくなって。そうしてだんだんリフォームがとっても楽しくなってきて、家にいるのが楽しくて職場から早く帰りたいと思うようになりました。」

ストーリー

リフォームが楽しいとお感じになられて、どんどん、断捨離にも取り組まれ、家の居心の良くなって来たとき2階も畳新調、襖張替、障子はプラスチック障子に張替。そして家じゅうの網戸も張り替え、ダメになっていた網戸サッシも2枚は新調に。2階洋室も壁紙クロス張替を。

2階和室はご主人様のホットできる空間。
「ここで横になって畳を楽しむことができました。」
と喜んでいただく。

もう15回以上足を運んでいると責任感からか、楽しいからか、自分の家の様に実感。
企業理念~おもてなしの心~
O: お客様の立場で→お客様のお気持ちを大切に、ご要望を伺いご満足のいくご提案を致します。さらには、お客様のくらしと笑顔を応援いたします。
に基づいて、顧客目線に立ってゆっくりとお話を筆談を交えながら進めていく。
クレームを言いたくても言えなかった今までの思いを受け止めていく姿勢を崩さずさせて頂くととっても喜んでいただける。
そういったことから、心に寄り添った営業をこのような方にこそさせて頂くべきと経営理念から推進する方向性に至っております。

木本様邸工事実績

■畳、襖、障子、網戸の新調・張替施工
■浴室サッシの交換
■勝手口ドアの交換
■玄関タイルの修繕
■雨漏り修繕と大工工事
■洋室、LDK、玄関廊下階段とトイレの壁紙クロス張替工事
■トイレの建具新調
■LDKと廊下の間仕切り建具から源氏襖に新調
■外壁塗装、ベランダ防水工事
■浴室お風呂入れ替え
■システムキッチン入れ替え

和室ビフォー
和室アフター
筆談風景
木本様ご夫妻

お見積もりはこちらから

TEL0120-2525-97

電話受付時間 8:30~18:30

休み 不定休

土日も元気に営業中

ページ上部へ戻る